Fluon® LM-ETFE AH Series

Fluon® LM-ETFE AH Seriesは、接着性を付与し、他素材との溶融接着を可能にしたフッ素樹脂です。 これまで必要とされていた特殊な接着剤や表面処理は不要。強固な積層成形も、わずか一工程で完成します。

Fluon® LM-ETFE AH Seriesの概要・特長

他素材との溶融接着

LM-ETFEの性能を維持しながら、接着剤や表面処理無しで他素材との積層成形を可能とします。

優れた成形加工性

融点が225℃と低く、240℃付近まで低粘度を保ち、従来のETFEより約50℃低い温度での成型が可能となります。

耐熱性

ETFE樹脂よりも耐熱性が高く、-200~180℃までの広い温度範囲で使用でき、安定した機械的特性、電気的特性を維持します。

Fluon® LM-ETFE AH Seriesの用途

非粘着性をはじめ成形性、耐薬品性など、フッ素樹脂本来の特長は変わりません。工程の簡素化による生産性向上、樹脂層を薄くできることによるコストダウンなど、そのメリットは多彩。フッ素化学の常識を変えるイノベーション。フッ素樹脂の新たな可能性を拓き始めています。

Fluon® LM-ETFE AH Seriesの用途

Fluon® LM-ETFE AH Seriesの主な用途をご紹介します。

他樹脂との積層チューブ

他樹脂との積層チューブ

他樹脂との積層フィルム

他樹脂との積層フィルム

グレードラインナップ

物性規格単位一般タイプ導電グレード
AH-2000AH-5000AH-3000AH-3000L
メルトフローレートASTM D3159 (297℃。49N)g/10min2525256.5
比重ASTM D792-1.781.781.81.77
融点DSC240225240240
引張強度ASTM D638Mpa493538
引張伸度ASTM D638%420350400
曲げ弾性率ASTM D790Mpa79012401240
Izod衝撃強度 23℃ASTM D259J / mNon-BreakNon-BreakNon-BreakNon-Break
透過係数
(試験液:CE10,60℃)
JIS Z0208(CUP)g×mm/m2×24h2.62.0 2.0
表面抵抗AGC法Ω/□--1.0E+032.0E+03
表面接触角水滴法100106105

この製品に関するお問い合わせ

サンプル請求、導入支援のご相談も承ります。