製品情報 - 分野・用途から探す

[エネルギー]の用途一覧

既存発電分野に加え、太陽光・風力・燃料電池などの新エネルギー分野でも、フッ素製品の「耐候性」「耐熱性」が役立っています。また、苛性ソーダ・カリ製造プロセスの「省電力化」にも寄与しています。

風力発電

風力発電設備の主塔や、ブレード用塗料の原料として使用されています。フッ素の「耐候性」で設備の長寿命化に寄与しています。

太陽電池

フッ素の「耐候性」「透明性」「絶縁性」などが、太陽電池の各種の性能向上に役立っています。

ソーダ/カリ電解用イオン交換膜

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)や塩素は、イオン交換膜を用いた食塩電気分解により生産されています。フッ素系陽イオン交換膜「フレミオン®」は極めて抵抗が低く、エネルギー消費の低減に貢献しています。

原子力発電

フッ素の持つ「耐熱性」、「機械的特性」が原子力発電所のケーブルなどに活用されています。

火力発電

フッ素の持つ「耐熱性」、「耐油性」「機械的特性」が火力発電所のケーブルなどに活用されています。