製品情報 - 分野・用途から探す

[エレクトロニクス・情報通信]>[ケーブル]の検索結果一覧

フッ素の持つ「耐熱性」、「電気特性」、「機械的特性」が活用されています。

AFLAS®

AFLAS®は「耐熱性」、「電気特性」等の特性を活かしたケーブル材料に使われています。

AFLAS®はフッ素ゴム本来の特性をバランスよく備えつつ、従来のフッ素ゴム(フッ化ビニリデン系ゴム)では対応しきれない強アルカリ、アミンに対してすぐれた耐性を有するフッ素ゴムです。

Fluon® ETFE

Fluon® ETFEは「耐熱性」、「電気特性」、「機械的特性」等の特性を活かしたケーブル材料に使われています。

ETFEは代表的なフッ素樹脂であるPTFE、PFA、FEPに匹敵する耐薬品性、電気的性質を保持しつつ、準フッ素樹脂であるECTFE、PVdFに対しては改良された機械的特性と極めて容易な成型加工性を兼ね備えることで一歩進んだ、フッ素樹脂の中では丁度中間的でバランスのとれたフッ素樹脂です。

Fluon® PTFE

Fluon® PTFEは「耐熱性」、「電気特性」等の特性を活かしたケーブル材料に使われています。

フッ素樹脂の需要の 60 ~ 70% を占めるのが、四フッ化エチレン樹脂 ( PTFE )です。 PTFEは、60年の長い歴史にもかかわらず、広い使用温度範囲、耐薬品性、電気絶縁性、低摩擦性、非粘着性、耐候性、難燃性等の優れた特性により、新しい用途が年々開発されています。

Fluon® PFA

Fluon® PFAは「耐熱性」、「電気特性」等の特性を活かしたケーブル材料に使われています。

Fluon® PFAは、四フッ化エチレンとパーフルオロアルコキシエチレンとの共重合体です。PTFEと同等の特性を備えているうえ、熱可塑性樹脂として溶融成形に適した特性も併せ持ち、「射出」、「押出」、「ブロー」など様々な加工法に対応しています。