エクセノール <一般名 > ポリマーポリオール

製品概要

AGCのアルキレンオキシド付加技術により生み出されるポリエーテルポリオール類で、主にポリウレタンの原料として用いられます。
軟質フォーム用、半硬質フォーム用、硬質フォーム用、CASE(塗料、接着剤、シーリング材、エラストマー)用、可塑剤用などに多様な製品を取り揃え、様々なニーズにお応えしています。

特長

ポリエーテルポリーオール中でアクリロニトリルやスチレンを共重合させ、ポリマー微粒子を分散させることによって製造される。
軟質ポリウレタンポリマーに比べ硬くなると同時に通気性が向上しクッション性が高まる。

一般名:ポリマーポリオール(POP)

主な用途

主に軟質ウレタンフォームのポリウレタン樹脂の原料として使用されている。
自動車シートなどに代表される高弾性フォーム(High Resilience Foam)のほか、スラブフォーム、ホットモールドフォームなどに適用される。

荷姿

荷姿は、ドラム(200kg)及びローリーです。
使用用途に合わせ、お選びください。

生産工場

■AGC株式会社(日本)鹿島工場

カタログダウンロード