フッ素化合物 <一般名 > 含フッ素有機化合物

サービス概要

AGCはフッ素化学について長い経験を持ち、ハロゲン4 元素すべてを扱う、世界有数の技術力・生産力を備えたフッ素化学メーカーです。
各種有機合成をはじめ、フッ素化反応全般、るハロゲン化反応、超低温反応などについての豊富な実績があります。

得意とするフッ素化テクノロジーを用いて、効率的なプロセス開発により、ラボスケールから工業スケールまで、お客様のニーズに合わせて、フッ素化合物を受託製造します。

AGCの受託製造

保有技術

■ハロゲン化反応

ハロゲン交換反応
求核フッ素化
求電子フッ素化
ジアゾフッ素化
"PERFECT"プロセス
電解フッ素化
その他、無水フッ素(HF)、フッ素ガス(F2)、テトラフルオロエチレン(TFE)、クロロトリフルオロエチレン(CTFE)、五フッ化ヨウ素(IF5)などを用いた反応も可能です。

■超低温反応

最低-100℃まで

■含フッ素ビルディングブロック利用

複素環化合物
フルオロアルキル基導入

■各種有機合成

フリーデルクラフツ
グリニャール
各種クロスカップリング
酸化
還元(水添)
高圧反応(毒性・可燃性高圧ガス)
高温反応

光反応(例:UV利用など)
ポリペプチド・オリゴメリゼーション
高分子反応
光学活性化合物(不斉合成)
官能基保護
蒸留(常圧蒸留、加圧蒸留、減圧蒸留、抽出蒸留、水蒸気蒸留)
造粒
粉砕
高純度精製技術
イオン交換樹脂・イオン交換膜の利用
高真空
膜技術の利用
気相熱分解反応

ハロゲン化反応(フッ素化、塩素化、臭素化、ヨウ素化)

フッ素化の自社技術をベースに、ハロゲン4元素すべてを扱うことが可能です。

超低温反応

副反応を制御する超低温反応には、-100℃まで対応可能な装置を保有しています。

千葉工場 : GL 3000L、 HC 1000L
AGCセイミケミカル : 500L×2、200L×1

反応例はこちら

3.含フッ素ビルディングブロック利用

自社のテトラフルオロエチレン(TFE)、クロロトリフルオロエチレン(CTFE)、トリフルオロ酢酸も活用して、含フッ素ビルディングブロック(フッ素原子と官能基を有する分子)利用も対応・提供いたします。

使用可能原料

No.CAS No.CHEMICAL NAME化合物
176-05-1Trifluoroacetic acidトリフルオロ酢酸
2407-25-0Trifluoroacetic anhydride無水トリフルオロ酢酸
3383-63-1Ethyl trifluoroacetateトリフルオロ酢酸エチルエステル
42923-18-4Sodium trifluoroacetateトリフルオロ酢酸ナトリウム
5354-38-1Trifluoroacetamideトリフルオロ酢酸アミド
6677-69-0Heptafluoro-2-iodopropaneヘプタフルオロ-2-ヨードプロパン
7455-14-14-(trifluoromethyl)aniline4-(トリフルオロメチル)アニリン
8122665-97-84,4-difluorocyclohexane carboxylic acid4,4-ジフルオロシクロヘキサンカルボン酸
9148043-73-64,4,5,5,5-Pentafluoro-1-pentanol4,4,5,5,5-ペンタフルオロ-1-ペンタノール
1030071-93-33,5-Bis(trifluoromethyl)acetophenone3,5-ビストリフルオロメチルアセトフェノン
113862-73-52,3,4-Trifluoroaniline2,3,4-トリフルオロアニリン
12328-93-82,5-Bis(trifluoromethyl)aniline2,5-ビス(トリフルオロメチル)アニリン
13214557-89-83,5,7-trifluoroadamantane carboxylic acid3,5,7-トリフルオロアダマンタンカルボン酸
14118612-00-3N,N-Dimethylanilinium tetrakis-(pentafluorophenyl)borateN,N-ジメチルアニリニウム テトラキス(ペンタフルオロフェニル)ボレート
15136040-19-2Triphenylcarbenium tetrakis-(pentafluorophenyl) borateトリフェニルカルベニウム テトラキス(ペンタフルオロフェニル)ボレート
1675-29-62-chloropropane2-クロロプロパン
17557-98-22-chloropropene2-クロロプロペン
1810061-02-6trans-1,3-dichloropropeneトランス-1,3-ジクロロプロペン
1910061-02-5cis-1,3-dichloropropeneシス-1,3-ジクロロプロペン
2098-18-41,2,3-trichloropropane1,2,3-トリクロロプロパン
21142-28-91,3-dichloropropane1,3-ジクロロプロパン
2298-24-23-chloro-1,2-propanediol3-クロロ-1,2-プロパンジオール
2396-23-11,3-dichloro-2-propanol1,3-ジクロロ-2-プロパノール
24627-30-53-chloro-1-propanol3-クロロ-1-プロパノール
25616-30-83-amino-1,2-propanediol3-アミノ-1,2-プロパンジオール
26616-29-51,3-diamino-2-propanol1,3-ジアミノ-2-プロパノール
27107-11-93-amino-1-propene3-アミノ-1-プロペン
2878-90-01,2-diaminopropane1,2-ジアミノプロパン
29109-76-21,3-diaminopropane1,3-ジアミノプロパン
3076-31-02-aminopropane2-アミノプロパン
31870787-05-6methyl 3-(trifluoromethyl)pyrazine-2-carboxylate3-トリフルオロメチルピラジン-2-カルボン酸メチル
32873056-62-33',4'-difluorobiphenyl-2-amine3’,4’-ジフルオロビフェニル-2-アミン

ダウンロード

PRODUCT LIST

問い合わせ先

営業窓口電話番号FAX住所WEB
日本AGC(株)03-3218-546203-3218-7854東京都千代田区丸の内1-5-1http://www.agc.com/
欧州AGC CHEMICALS EUROPE , LTD+31-20-880-4170+31-20-880-4188Zuidplein 80 1077 VX Amsterdam , The Netherlandshttp://www.agcce.com/
米国AGC CHEMICALS AMERICAS , INC.+1-610-423-8119+1-610-423-430155 East Uwchlan Ave , Suite 201 Exton , PA 19341http://www.agcchem.com/

弊社ホームページのお問い合わせフォームからメールでの対応が可能です。