メチレンクロライド <一般名 > 塩化メチレン

製品概要

メチレンクロライドはAGC独自の生産法による、炭素数1のメタン系塩素誘導品「アサヒクロロメタン」として、製造される製品です。
脱脂力および安定性が高く、沸点が低いため、熱に弱い部分の洗浄や有機合成用溶剤および抽出溶媒に適しています。

特長

メチレンクロライドは脂肪族飽和塩素化炭化水素のうちで最も安定な化合物の1つです。

一般名 : ジクロルメタン(二塩化メタン)、塩化メチレン
化学式 : CH2CL2

(反応) : CH4 + Cl2 → CH2CL2 メチレンクロライド + HCl

化審法番号 : 2-36
安衛法番号 : 2-36
CAS No.   : 75-09-2

主な用途

一般金属洗浄、プリント基板洗浄、塗料剥離剤、接着剤溶剤、ウレタン発泡助剤、ポリカーボネート樹脂などの製造用溶剤

荷姿

石油缶(20kg)、ドラム缶(250kg)、ケミカルタンクローリー

物性

使用上の注意

ご使用になる前に「安全デ-タシ-ト(SDS)」を必ずお読み下さい。
関連する法規を守ってご使用ください。

取扱い:

技術的対策:

換気の良い場所で取り扱ってください。
皮膚、粘膜、または着衣に触れたい、眼に入らないよう保護具を着用してください。
取り扱い後は手・顔等は良く洗い、休憩所等に汚染保護具を持ちこまないでください。
容器はその都度密栓してください。
貯蔵及び取り扱いの床面は、原則としてコンクリートなどの地下に浸透が防止できる材質を使用してください。コンクリートの割れに注意してください。
密閉された場所における作業には、十分な局所排気装置の設置が望ましい対応です。
労働安全衛生法の関連法規に準拠してお取り扱いください。
加熱する場合は直火等を避け、温湿布または温湯を用いてください。
裸火や赤熱物体などの高温にさらされると、分解して塩化水素、一酸化炭素、ホスゲン等非常に有害なガスが発生しますので、このような高温物体が触れることを避けてください。

保管:

技術的対策:

直射日光を避けてください。
通風のよいところに保管してください。
容器の一部でも40℃以上にならないようご注意ください。

適切な保管条件:

屋外でペール缶等により貯蔵する場合は、屋根を付ける、カバーをかける等の処置をしてください。
屋外貯蔵タンクは、断熱施工を行い、タンク内のメチレンクロライドの温度を下げるために冷却装置を設置することが望ましい対応です。

安全な容器包装条件:

ブリキ製(20kg)、鋼製(250kg)

生産工場

■AGC株式会社(日本)千葉工場

その他

本製品は工業用品であり、メディカル用途を想定して開発・製造を行ったものではありません。
その他、細かい製品情報はSDSをご覧下さい。

問い合わせ先

営業窓口電話番号
北海道~関東地区東京支店03-3218-5686
中京地区名古屋支店052-583-2922
大阪以西 大阪支店06-6373-5848
九州地区福岡支店092-260-8120