アサヒパークロール <一般名 > パークロルエチレン

製品概要

アサヒパークロールは分解を抑えるために数種類の安定剤を添加した、安定性の高いパークロルエチレンです。ドライクリーニング用のスーパーSタイプと金属脱脂用のスーパーMタイプがあります。今後規制や管理の強化が想定される臭素系溶剤の代替としても使用可能です。

特長

高脱脂能力を持った安定性の高い、非腐蝕性の溶剤です。
蒸気は強い麻酔性があり、肝臓や腎臓に障害を起こしえます。取扱いに当たっては関係法令に従ってください。

一般名 : パークロルエチレン(テトラクロルエチレン)
化学式 : CCl2=CCl2

(反応) : CHCl=CCl2 + Cl2 → CCl2=CCl2 パークロルエチレン + HCl

化審法番号 : 2-114
安衛法番号 : 2-114
CAS No.   : 127-18-4

主な用途

スーパーS…ドライクリーニング など
スーパーM…金属脱脂

荷姿

石油缶(25kg)、ドラム缶(300kg)、ケミカルタンクローリーがあります。(S,Mとも)

技術情報

使用上の注意

ご使用になる前に「安全データシート(SDS)」を必ずお読みください。
関連する法規を守ってご使用ください。

取扱い:

技術的対策:

労働安全衛生法の関連法規に準拠して作業してください。
パークロルエチレンは特定化学物質障害予防規則 第2類物質 特別有機溶剤等 に指定されています。
作業場は十分に排気を行い、排気ガスは活性炭処理などでできるだけ除去してください。
漏れ、あふれ、飛散しないようにし、みだりに蒸気を発生させないでください。

注意事項:

室温では難燃性ですが、蒸気を裸火や電気ヒーター等の非常な高温にさらされないようにしてください。
高温にさらされると分解して、塩化水素、一酸化炭素、ホスゲン等の非常に有毒なガスが発生します。
通常の条件では燃焼しません。しかし、酸素濃度が空気より大きくなると常温でも燃焼することがありますので、ご注意ください。

保管:

適切な保管条件:

ドラム、石油缶などの容器で貯蔵する場合には、雨水、直射日光を遮ることができる風通しの良い冷所にて貯蔵してください。
貯蔵場所が屋内の場合には、適切な排気装置を設置し、管理濃度以下に保ってください。
床面等は、万一漏洩があっても公共用水域、下水への流出及び地下への浸透が起こらないようにしてください。

安全な容器包装条件:

ティンフリースチール

生産工場

■AGC株式会社(日本)千葉工場

その他

本製品は工業用品であり、メディカル用途を想定して開発・製造を行ったものではありません。
細かい製品情報はSDSをご覧下さい。

問い合わせ先

営業窓口電話番号
北海道~関東地区東京支店03-3218-5686
中京地区名古屋支店052-583-2922
大阪以西 大阪支店06-6373-5848
九州地区福岡支店092-260-8120