アサヒトリクロール <一般名 > トリクロロエチレン

製品概要

アサヒトリクロールは高度な洗浄力を持つ、安定性の高いトリクロルエチレンです。不燃で金属に対する腐蝕性少なく、塩素系有機溶剤の中で最も脱脂力がある溶剤の1つです。アルカリタイプのALと中性タイプのNEの2グレードを取り揃えております。規制や管理の強化が想定される臭素系溶剤の代替としても使用可能です。

特長

高脱脂能力を持った安定性の高い、非腐蝕性の溶剤です。
蒸気は強い麻酔性があり、肝臓や腎臓に障害を起こしえます。取扱いに当たっては関係法令に従ってください。

一般名 : トリクロルエチレン
化学式 : CHCl=CCl2

(反応) : C2H4 + 3Cl2 → CHCl=CCl2 トリクロルエチレン + 3HCl

化審法番号 : 2-105
安衛法番号 : 2-105
CAS No.   : 79-01-6

主な用途

ALタイプ…金属脱脂
NEタイプ…レジスト剥離、希釈溶媒、金属脱脂

荷姿

石油缶(25kg)、ドラム缶(290kg)、ケミカルタンクローリーがあります。(AL,NEとも)

技術情報

使用上の注意

ご使用になる前に「安全データーシート(SDS)」を必ずお読みください。
関連する法規を守ってご使用ください。

取扱い:

技術的対策:

漏れ、あふれ、飛散しないように、みだりに蒸気を発生させないでください。
労働安全衛生法の関連法規に準拠して作業してください。トリクロルエチレンは特定化学物質障害予防規則 第2類物質 特別有機溶剤等 に指定されています。
屋内作業の場合は、適切な排気装置を設け、管理濃度以下に保ってください。
蒸気吸入や接触の恐れがある時は適切な保護具を着用し、出来るだけ風上から作業をしてください。
室温では難燃性ですが、蒸気を裸火や電気ヒーター等の非常な高温にさらされないようにしてください。
高温にさらされると分解して、塩化水素、一酸化炭素、ホスゲン等の非常に有毒なガスが発生します。
容器は必要なときのみ開栓し、常時密栓してください。
廃液は専用容器に回収してください。
貯蔵・取り扱い場所の床面は地下浸透防止が出来る材質としてください。
また、床面等ひび割れのないように管理してください。
蒸気は空気の4.5倍と重く低いところに滞留しやすいため、吸引式排気装置を床面に近いところに設置してください。

注意事項:

容器を転倒させ、衝撃を加え、又は引きずる等の粗暴な取り扱いは避けてください。

保管:

適切な保管条件:

一旦開栓した容器の保管をするときは、密栓してください。
屋外でドラム缶による貯蔵する場合は、屋根をつけるか、カバーをかける等の処置をしてください。
乾燥したところで吸湿や水漏れのないように密栓した容器に保管してください。
床面等は、万一漏洩があっても公共用水域、下水への流出及び地下への浸透が起こらないようにしてください。

安全な容器包装材料:

ティンフリースチール

生産工場

■AGC株式会社(日本)千葉工場

その他

本製品は工業用品であり、メディカル用途を想定して開発・製造を行ったものではありません。
細かい製品情報はSDSをご覧下さい。

問い合わせ先

営業窓口電話番号
北海道~関東地区東京支店03-3218-5686
中京地区名古屋支店052-583-2922
大阪以西 大阪支店06-6373-5848
九州地区福岡支店092-260-8120