重曹

製品概要

 重曹は、温泉の天然成分としても知られている安全性の高い物質です。環境対策がより身近な問題となるにつれて、そのおだやかな作用と自然な性質が見直され、さまざまな分野で活用されるようになりました。
生活用品から医薬品や先端技術の分野まで、用途は多種多彩。重曹の日本国内最大手メーカーAGC旭硝子では、ますます広がるニーズに応えてグレードをきめ細かく揃え、新しい製品の開発にも力を注いでいます。

特長

-マイルドな弱アルカリです-

重曹は分子式NaHCO3の白色粉体で、pHは8.5(1%水溶液、25℃)。
ナトリウム化合物の中で、最もアルカリ性の弱い物質です。

-そのまま水に流せます-

アルカリ度が低いので、水溶液のpHは排水基準(海域:5.0~9.0以内、海域以外:5.8~8.6以内)を超えません。

-緩衝作用があります-

重曹の溶液はpH変化をおだやかにする作用があります。

-安全な無機物です-

既存化学物質に登録されたきわめて安全性の高い物質で、常温、常圧では安定した状態で保管できます。

一般名:重曹
化学式:NaHCO3
別名:重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダ、炭酸水素ナトリウム

化審法番号 1-164(Na2CO3),1-310(炭酸水)
安衛法番号 1-164(Na2CO3),1-310(炭酸水)
CAS NO   144-55-8

主な用途

医薬品、入浴剤、ふくらし粉、飼料、養鶏用飼料添加物、化学薬品原料、農薬、消火薬剤、水溶性フラスト洗浄メディア、排ガス処理用中和材 など

製造工程

重曹の製造方法は、湿式と乾式の2種類があります。
一般に大規模生産に用いられるのは、電解法で得た苛性ソーダ溶液に炭酸ガスを吹き込んで反応させ、結晶として析出させる湿式法で、旭硝子の重曹もこの方法で製造しています。

1.調合

原料液中に微量に存在する不純物を分離除去します。処理液は精製液貯槽へ送られます。


2.晶析・分離

炭酸ガスを吹き込んで反応、重曹の結晶を析出させます。
重曹の結晶を含む液から分離機で結晶を分離し取り出します。

3.乾燥・ふるい分け

分離された重曹は乾燥された後、ふるい分け工程で各粒度にそろえられ、製品となります。

荷姿

タイプ紙袋フレコン
グレード20kg25kg
局方-
食添-
工業用-
飼料用-

製品規格

生産工場

■旭硝子株式会社(日本)鹿島工場

その他

ダウンロード

-技術資料(発表資料)-

関連製品

問い合わせ先

営業窓口電話番号
北海道~関東地区東京支店03-3218-5034
中京地区名古屋支店052-583-2922
大阪以西大阪支店06-6373-5842
九州地区福岡支店092-260-8120