Afluid® IRX

Afluid® IRXは、ハードコート用塗布液等のコーティング材料に少量(0.5wt%程度)添加することで、優れた防汚性を発揮するフッ素系添加剤です。

Afluid® IRXの概要・特長

優れた防汚性

指紋が付着しにくく、付着しても容易に除去可能です。油性マジック等に対しても優れた弾き性を発揮します。

少量添加で機能を発現

ハードコート液に、Afluid® IRXを、ごく少量(0.5wt%程度)添加するだけで、ハードコート液由来の特性である「硬さ」「耐擦傷性」に加えて「防汚機能」をプラスすることが可能となります。

Afluid® IRXの用途

Afluid® IRXを添加したハードコート液はプラスチック基板や保護フィルム等に塗工され、スマートフォンやタブレット端末等のタッチパネルに使用されます。

Afluid® IRXの用途

Afluid® IRXが適用可能な用途について、ご紹介致します。

スマートフォン・タブレット端末

スマートフォン・タブレット端末

Afluid® IRXを適用することで指紋の付着を防ぎ、汚れも取りやすくなるため、携帯機器の美観維持に貢献します。

タッチパネル全般

タッチパネル全般

タッチパネルは「入力」と「表示」が一体化されたデバイスです。入力操作で発生した指紋汚れは画面表示を見えにくくしますが、Afluid®を適用することで指紋汚れは軽減されるため、高精細な画面表示に寄与します。

画面保護フィルム

画面保護フィルム

画面の視認性は維持しつつ、指紋などの汚れや摩擦などで発生する傷から画面を保護する透明なフィルムにAfluid®が使用されています。

Afluid® IRX (IRX-380)物性表

項目 特性 備考
IRX380
(添加剤)
有効成分 10wt% 溶媒 PGME/PGMEA=1:1
保管条件 室温(暗所) 5℃以下では不溶分が発生することがありますが、室温に戻せば再溶解します
可燃性(消防法) 引火点32.2℃ 危険物第四類第二石油類(非水溶性)
ハードコート液に
添加後・UV硬化後
添加量 固形分比 0.5~1 wt%
プリベーク 50~70℃、 1~2分間
UV硬化光量 300mJ/cm2以上 空気中、またはN2雰囲気
指紋拭取り性 良好
接触角(CA) 水  100度以上
オレイン酸 70度以上
油性マジック はじき性 良好 マッキー黒・極太を使用する
拭取り性 良好 空拭き
ラビング後はじき性 良好 マジックと空拭きの繰返し
鉛筆硬度 未添加と同等レベル
すべり性 未添加と同等レベル

この製品に関するお問い合わせ

サンプル請求、導入支援のご相談も承ります。