Afluid®

Afluid®は、ガラスやプラスチック基材向けのフッ素系防汚処理材料です。Afluid®は基材表面の「滑り性」を向上させ、「撥水撥油性」を付与するため皮脂などの汚れ付着を防ぎます。また汚れが付着しても除去が容易となります。

Afluid®の概要・特長

指紋や油脂に対する優れた防汚性

様々な塗布方法(蒸着、スプレー、ディップ、スピン)で、様々な形状や基材にナノレベルの薄膜コーティングを施すことにより優れた防汚性を発揮します。またハードコート液に少量添加することにより、防汚性を発現するグレードもございます。

優れた耐久性

フッ素特有の性能を活かすことにより、「耐摩耗性」「耐薬品性」「耐光性」といった耐久性に優れ、繰り返しの使用に対しても高い「防汚性」を維持します。

用途別のグレードについて

Afluid®には2種類の品番が存在します。S seriesはガラスに塗布するコーティング材、IRXはハードコート液への添加材として使用されます。どちらもAfluid®を適用することにより、優れた防汚効果を発揮します。

Afluid®の用途

Afluidは「表面滑り性」や「防汚性」に優れ、「耐摩耗性」「耐薬品性」「耐光性」といった耐久性を有するため、スマートフォンやタブレット端末などのタッチパネル、ショーケース、レンズカバーなど汚れを嫌う様々な用途において期待されている材料です。

Afluid®の用途

Afluid®の用途事例について、ご紹介します。

ガラス基材を中心としたスマートフォン・タブレット端末

ガラス基材を中心としたスマートフォン・タブレット端末

スマートフォンやタブレット端末の表面パネルに撥水撥油性を付与し、滑り性を向上させ、指紋などの汚れ付着を防止します。

プラスチック基材やフィルム等のタッチパネルカバー

プラスチック基材やフィルム等のタッチパネルカバー

破損しにくく軽量化に寄与するプラスチック基材やフィルム製のタッチパネルも増加中です。Afluid®は、この様な基材の表面改質にも適用可能です。

Afluid®の製品ラインナップ

この製品に関するお問い合わせ

サンプル請求、導入支援のご相談も承ります。