AFLAS®の概要・特長

耐薬品性

AFLAS®は、酸、アルカリといった強活性の薬品に対して優れた耐久性を有します。
これは、FKM というカテゴリーの一般的なフッ化ビニリデン系ゴムには持ち合わせない特長です。 また、強活性の薬品の濃度および温度が高い状態でも、優位性を保ちます。

耐油性

AFLAS®は、耐油性に優れ、更に耐アミン性にも優れています。エンジンオイルやギアオイル等の自動車の億種オイルには、多量のアミン系添加剤が配合されておりますので、AFLAS®は、それらのオイルに対しても、優れた耐油性を有しています。

電気絶縁性

AFLAS®は、シリコーンゴムやエチレンプロピレンゴムと同等の電気絶縁性を持っています。これは他のフッ素ゴムにない特長です。

耐熱性

AFLAS®はその分子構造により耐熱性に優れ、200℃で連続使用が可能です。また、250℃にも耐える優れた耐熱性を有しています。

難燃性

AFLAS®は、炎の中では燃焼しますが、炎から離すと燃焼は止まります

低温特性

圧縮永久歪やTR試験では、AFLAS®のゴム弾性は、2元系では0℃付近、3元系では-10℃付近で失われます。ただし、AFLAS®100S及び150Pの脆化温度は約-40℃でり、用途により低温でも使用することができます。(脆化温度は配合により異なりますので、弊社推奨配合以外でのご使用にはご注意下さい。)

低着香性

AFLAS®は他のゴム素材に比べて着香性が非常に低く、残香・移香が気になる製造ライン配管部品のガスケット・パッキンへの利用に優れた効果があると評価できます。

コスト優位性

AFLAS®は、高価なパーフルオロゴム(FFKM)と同程度の性能(耐薬品性、耐熱性等)を有しながら、 価格は大変安価なため、お客様の工程における大幅なコストダウンに寄与します。

この製品に関するお問い合わせ

サンプル請求、導入支援のご相談も承ります。