ニュース・トピックス

フッ素系スルホン酸イオン交換膜「FORBLUETM Sシリーズ」の製品ラインナップ拡充

2018年05月16日

AGC旭硝子 化学品カンパニーは、各種化学品の電気分解や電気透析などで利用可能なフッ素系スルホン酸イオン交換膜「FORBLUETM Sシリーズ」において、新たな製品ラインナップを拡充しました。

今回拡充したラインナップについては、下表の赤枠内の3品種となります。「FORBLUETM Sシリーズ」は、2018年5月17-18日にパシフィコ横浜で開催される展示会「ケミカルマテリアルJapan2018」(主催:化学工業日報社)でご紹介します。





AGC旭硝子 化学品カンパニーは、水素社会の到来にともなう水電解や蓄電池部材などの需要拡大に対し、“分離”機能を提供するブランド「FORBLUETM (フォアブルーTM)」を通じて、ソリューションを提供し続けていきます。

 


■ 「FORBLUTM Sシリーズ」の詳細はこちらをご覧ください。

■  本件に関するお問い合わせはこちら

■ 「ケミカルマテリアルJapan2018」の詳細はこちら